--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年02月22日 (月) | Edit |
やっと茶羅が嫌がらずに普通の首輪をつけてくれました

ずっと仔猫用みたいなゴム?で出来た簡単な奴ぢゃったし

ただ、この首輪に辿り着くまで2つ?3つ?の首輪が嫌がられ新品のまま残されとりますが…

時々下剤のお世話になる茶羅に、余計なストレスを与えたくなかったけん仕方ねぇ

でも、2歳のお誕生日プレゼントぢゃったネームも、ようやくセットできたしな

茶羅は赤がよく似合う~と、ただいま親バカ全開中です

20100222085603.jpg
スポンサーサイト
2010年02月22日 (月) | Edit |
この話は、読まれたら気分を害されるかもしれないような内容なので、それでもいいという方だけお読みください




















昨日ゆぅと一緒に某大型電気店に行ったんぢゃけど、そこの駐車場で2人の子連れの20代前半くらいの若い夫婦にイチャモン付けられた
ウチの運転で行ったんぢゃけど、その家族連れが車停めとる隣にバックで駐車しようしたん。
でもちょうど駐車枠の境目の辺りで、上の子(3才くらい)がウロチョロしよって危ない感じぢゃったんな。
のに、すぐ近くで立っとる父親らしき若いにぃちゃんは、その子を捕まえようともせず放置状態。
母親の方は、車の向こう側のドアで下の子(1才くらい)を車から降ろしょうる最中で我関せず。
そしたら案の定その子、バックしようるウチらの車の進行方向である後ろに飛び出して来やがった
幸い「危ないなぁ」思うて、ゆっくりバックさせよったし、すぐブレーキ踏んだから、何事もなかったんぢゃけど、それでもその父親、自ら動いて子供を抱き寄せるなり手を引くなりという保護はせんかったんよ。
結局ずっと野放し状態の放置状態。
で、車内ではゆぅがお怒りモード。
ゆぅが乗っとる助手席側がその子連れの車ぢゃったんぢゃけど、車停めて下車した途端ゆぅが一言文句つけたんよ。
なんて言ったんかウチには聞こえんかったんぢゃけど、ウチは関わり合いになりとぉなかったし、ゆぅを促してサッサと店舗内に入ったわけ。
で、用事済ませて帰ろうかと車の近くまで来たら、その母親に呼び止められたんよ。
どうやらウチらが店舗から出てくるのを待ち伏せしとったみたい。
でな、いきなり「初対面の他人に対して言う言葉か」「非常識ぢゃ」と文句つけてきたん。
すぐ父親もやってきて、言葉荒げて、上から目線ですごんでくるわけよ。
(ウチもゆぅも背が低いけぇ、必然的に上からになるんぢゃけれども(笑))
勿論、我が子が飛び出した事への謝罪なんかは全くなく、一方的にすごんでくるわけ。
相手は女2人ぢゃし、声荒げてすごんだら、ビビッておとなしゅう詫び入れるとでも思うとったんぢゃろな。
でも生憎とアレぐらいすごまれたくらいぢゃ、ウチもゆぅもチットモ怖くも何ともないわけ。
ぢゃから、ゆぅも睨み返すし言い返すしで。
しばらくゆぅとその夫婦の押し問答を聞いてたんぢゃけど、この夫婦、特に父親の方は話にならんと判断。
ぢゃってなぁ、ゆぅが何言っても「(子供を)呼び寄せよったろうが」ってすごんでくるだけなんよ。
車がバックしてきょうる場所をウロチョロしよって、あげくに飛び出した子に対して「呼び寄せよったろうが」とだけ言い張る、しかもそれがさも当然のように言ってすごんでくるんよ、この父親。
あげくになぁ、ウチとゆぅがどういう関係に見えたんか知らんけど、「子供育てた事あるんか」とか言うてすごみょうるし。
(ちゃんと化粧しとったし友達とか姉妹とかに見えたんかな♪ウチって若い?!?!(笑))
内心(えらそうに言うなら、父親らしゅう子供を守れや)って毒づいたけど、もぉその頃には呆れ果てて笑えてきたし、これ以上こんな夫婦とホンマ関わり合いとうなかったし、早よ帰りたかったから、そろそろ口を挟んだんね。
とりあえず、ゆぅに「あんた何て言ったん?」て聞いたら「子供、死なせてん?!」と言ったらしい。
うん、まぁ、確かにその通りなんぢゃけど、な、我が娘ながらキツイ性格しとるわ
で、「ウチの子が言うた言葉も言葉ぢゃけど、それ以前につっ立っとるだけで自分の子供を守ろうとせんいうあの態度はどぉなん?」「子供、飛び出してきたよなぁ?」「ウチ撥ねそぉになったんぢゃけど?」「慌ててブレーキ踏んだんぢゃけど?」「それでも捕まえようともせんかったよなぁ?」と父親に向かって言うも、父親は今度は黙秘?
さっきまで同じような事をゆぅが言っても「呼び寄せよったろうが」って繰り返しすごんでたくせに。
でな、黙り込んだ父親よりまだ話が通りそぉぢゃった母親に、再度丁寧に状況説明。
どうやら母親は、ちゃんと状況把握が出来てなかったみたいね。
状況ぐらい、コッチに文句つけてくる前に自分の旦那にちゃんと聞いとけっつぅ話なんぢゃけどな。
ってか状況まともに把握できとったら、待ち伏せまでして開口一番コッチに文句つけて来れる筋合いかどうかぢゃし、第一コッチに文句つける前に自分の旦那に「上の子ちゃんと見とってや」って文句つける方が先ぢゃと思うんぢゃけど。
まぁあの夫婦揃って、なんか相手がもしウチらみたいな女2人だけぢゃのうて、イカツイおじさんとかぢゃったら絶対に文句つけとりゃせんぢゃろなって感じぢゃったけぇな。
で結局、状況が把握できたらしい母親は、父親よりは少しはマシぢゃったみたいで、一応自分達も悪かったみたいな事言って去って行って終了って感じ?
でも最後まで、子供が飛び出した事や、状況把握もせず文句つけてきた事とかへの謝罪は一言も無かったなぁ。
まぁコッチも、ゆぅが言った一言も強烈ぢゃったけぇ、夫婦してちゃんと謝罪してくりゃ一言ぐらい詫び入れようかぐらいは思っとったけど、それさえ言う必要も無かろ。
ちなみに父親からは全く何も無かったよ。
ってか、ウチが話に積極的に加わった段階で、黙して語らず?すごみもせず?目も合わさず?みたいな。
最後も黙ったまんま、捨てゼリフのひとつも無く、立ち去る母親について行く~みたいな感じの去り方(笑)
そぉそぉ、もぉひとつ。
この夫婦、揉めとる間中も上の子は殆ど野放し放置状態ぢゃったよ。
「お腹痛めて産んだ子供なんぢゃけ、死なせてぇわけねぇし、大切ぢゃ」って言いよった母親も、な。
薄暗い駐車場の中の、しかも車が通りょうる道上で。
近くの車が発車する時も、な。
下の子はベビーカーぢゃったから動きようがなかっただけぢゃろな(笑)
とにもかくにも、もっと言ってやりゃあ良かったなぁ思うて昨日はなんかモヤモヤ気分ぢゃったけど、ゆぅのええ世間勉強ぢゃったと思う事にした
「触らぬ神に祟り無し」つぅ事ぢゃな(笑)
ゆぅもコレに懲りて誰かれ構わず突っかからんようになったらええんぢゃけど(笑)
あとウチが運転しよってホンマ良かった。
練習兼ねてゆぅの運転で行こうかって直前まで言っとったんぢゃけど、結局ウチが運転しとって正解ぢゃった。
ゆぅが「ウチが運転しとったら事故っとったかもしれんわ」って。
ぢゃから、ゆぅとしては(もしウチが運転しとったら…)って考えて余計に腹が立ったらしい。
それと、大学で飼育しとるネズミ?
子ネズミ達を離乳させるため、父母ネズミから離す時、母ネズミは自分の下に子ネズミ達を隠し、父ネズミはその前に両手を広げて立ちはだかって母子ネズミ達を守ろうとするんぢゃって。
なんか小っちゃいネズミなのに、スゴイよな。
で、ゆぅ曰く「アノ父親は、父ネズミ以下の哺乳類ぢゃ」って(笑)



さて。
ここまで読んでくださった方、ありがとうございました
わざと読みにくいようにダラダラと書いたので、お疲れになったと思います。
また後味の悪い気分にさせてしまって、ごめんなさい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。